ベトナムの食生活

みなさん、こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

そろそろ、ベトナムに移住してもいいかな~っと思ってきた人いませんか?

さすがにまだいないですかね?(;・∀・)

↓少しでもイイかもっと思った人はポチッと押していただけるとモチベーションがアップします。

 


セミリタイアランキング

 

というわけで今回は『衣食住足りてトキメキを知る』BY大木教授ではないですが、食事についてお話ししたいと思います。

↑手前のさらにいっぱい入ってるのは、バインべオ。米粉の固まりの上に、豚の皮を揚げたのとナッツをまぶしてあります。専用のたれを上にかけてスプーンですくって食べます。奥の方にある生春巻きはフォークオンです。フニャっとした皮がくせになります。おいしいですよ♪(*^^*

ベトナム料理といえば、

フォー生春巻きバインミーバインセオバインべオブンボーフエ、バインカン、揚げ春巻き貝料理 などなど・・・

本当にたくさん種類があります。

ベトナムの主食は、日本と同じコメです。そのコメをつかって、米粉を麺にしたり、薄くのばして生春巻きの皮にしたりします。

また、中国に隣接していることから、料理でも炒める、蒸す、煮るなど中華の手法が取り入れられており、チャーハンなど日本にもある料理が多いです。

さらに、フランスの植民地時代もあったためパンもおいしいです。あとからトッピングする方式なので、スパイス、香草が嫌いな人は入れないこともできます。

↑ベトナムは食のシルクロードと言っても過言ではないです(・∀・)キリッ

 

ところで、いくら料理がおいしいといってもお店に行くのは面倒ですよね?

僕も典型的な日本人なので、知らないお店に入るのって少し勇気がいるんですよね・・

お金いくらかな?メニューあるかな?

どうやって注文するの?

ゲッ?この店ババッちくない

ローカルのベトナム人が腹出して座ってて入りにくい・・・とか細かいことが気になります(;・∀・)

!!!ここで、いままでの価値観をひっくり返す㌧デモ情報があります。!!!

実は店に行く必要がありません。ベトナムでは、お家で待ってるだけで届けてくれる宅配サービスがあるのです!

これが、Vietnammm(ベトナム エムエム)というアプリです。

このアプリをインストールすると、多くの店から出前が取れます。面倒なこともなく料理をタップして注文するだけ。

最低いくら以上買わないと届けてもらえない・・・という縛りがお店によっては存在します。しかし、1000円分も注文すれば必ずデリバリーしてもらえますので安心してください。

お家の住所を一回登録しておけば、次から入力する必要もありません。

『頼みたいと思ったときには、すでに頼んでるんだぜぇ~!!』

・・・と、プロシュート兄貴ばりに、ものの数秒でオーダーを完了させることも出来ます。

↑これがvietnammmで注文したハンバーガーと飲み物です。料金は19万ドン(950円)でした。

これを応用すると、3食出前をとって家から一歩も出ずに生活することも可能です。

トレーダーさんや、引きこもりさんにも優しいこのシステム。

言語やコミュニケーションの問題も一切心配無用。

みなさんもベトナム移住も視野にいれてみてはいかがでしょうか?(^^ゞ

 

不動産投資でリタイアする方法も教えろよって方は下のバナーをクリックしていただけると幸いです。みなさまからのコメントお待ちしております。

 


不動産ランキング


“ベトナムの食生活” への2件の返信

  1. ブログ拝見させて頂きました!ありがとうございます!私はFxでリタイア生活を夢見るフリーターです!主にバイトで宅配をしています
    ちんあなご さんの様なリタイア生活、とっても憧れます(‘ω’)
    特に僕みたいな引きこもりにとっては出前アプリは最高ですね笑
    まだ宅配バイターですが 不動産買えるよう気合いを入れて頑張っていきます!

    1. >ForMyDream様
      ちんあなごです。
      コメントいただきありがとうございます。とても嬉しいです(^^♪

      僕もネットゲームをやりすぎて引きこもりになったこともあります。引きこもり仲間ですね(笑)
      不動産の買い方や知識、マインドセットについての記事も書いていきますので、
      引き続き読んでいただけると幸いです(∩´∀`)∩

      リタイア生活を実現して、周囲の人に幸せをデリバーしてあげてください。
      夢に向かって頑張っていきましょう!( `ー´)ノ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です