ベトナムの住環境

みなさん、こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

今日は、ベトナムでリタイア生活を送る際の、おウチの選び方をお伝えしたいと思います。必然的に家にいる時間が多くなると思いますので、それぞれのライフスタイルにあった素敵な住まいを見つけてください(^^)/

ベトナムで日本人が住める場所といえば、アパートやルームシェア、現地ローカルの住まいにホームステイ的なものもあります。しかし、ここではリタイア生活に絞って物件を考えてみたいと思います。そうするとやはり二つしかないのではないでしょうか?

①コンドミニアム②ヴィラの二つです。

①コンドミニアム

コンドミニアムは日本でいうタワーマンションと思ってもらって良いです。豊洲や六本木に建ってるアレがホーチミンにもたくさん建っています。

高層のマンションにプールが付いているのが一般的です。

ここで、お手伝いさんを雇います。毎日来てもらっても良いですし、週3回でも大丈夫です。一回あたりは2~3時間くらいで、掃除、洗濯、アイロンがけ、ちょっとしたお使いなどをやっていただけます。料金は週三回で2万円(150USD)いかないくらいです。

他人を家に入れるのはちょっと抵抗がありますが、慣れるのは早いと思います。僕は1週間で慣れました。もし僕が専業主婦でお手伝いさん生活をスタートしたら・・・・速攻堕落すると思いますので、男性の方はその辺も勘案してお手伝いさんを雇った方が良いかもしれません(;・∀・)

洗濯物も取り込まないし、料理もしないし、自分のお尻も拭かない嫁が生成されますYO・・・( ゚Д゚)

コンドミニアムの中でも家具付きで毎日お手伝いさんが来て、洗濯・掃除・ベットメイキングまでフルサービスでやってもらえるものもあります。ホテルに宿泊したときのようなものだと思ってください。

こちらは、サービスアパートメントといいます。好立地な場所にあることが多く、駐在員さんがよく住んでいらっしゃいます。半年とか一年契約もできるので短期的にリタイア生活試してみようかなという人に向いています。

↑上の二つの写真のコンドミニアムは、170㎡で月の家賃が20万くらいです(*^^*)

サービスアパートメントは都心(1区)にあると、120㎡で月の家賃は35万くらいになります。

②ヴィラ

ヴィラは、庭付き一戸建てです。プールが付いてるのもよくあります。

こちらはお手伝いさんに加えて警備員さんも雇います。

ホーチミンでいうと2区という地域にたくさんあります。ただ、これが家賃が高くても物件がしょぼかったり、家賃は普通なのに物件が良かったりと、値段と物件の価値が比例していません。

なので、たくさん見て回って良いものを探すことになります。運も必要です。僕もヴィラ生活に憧れて10数軒見たのですが、あまり希望に沿うものはありませんでした。庭が広いときれいに維持するのも大変そうです。ガーデニング好きの人には良いかもしれません。ただ暑いので、熱中症に気を付けてくださいね( ;∀;)

大体400㎡~600㎡の小ぶりのヴィラで月の家賃は40~60万くらいです♪

僕は、中心部から少し離れた(1区まで車で10分ほど)広々としたコンドミニアムを選んで、お手伝いさんに週3回来てもらって生活しています。家賃と水道光熱費、ネット、テレビ(日本のテレビみれます!)、お手伝いさんの料金をすべて入れて月33万円です。

あなたもホーチミンでセミリタイア生活してみませんか?

 

ベトナムの住環境について、みなさまの参考になればうれしいです。聞いてみたい事、質問などありましたら気軽にドンドンコメントください!(*^^*)

↓ブログランキングに参加しました。カテゴリーは不動産とセミリタイア生活です。ポチっと押していただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

セミリタイアランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です