税金から考えるクラウドマイニング①

こんにちは。

日本に一時帰国中のちんあなごです(*^^*)

半袖で出歩くホーチミンの感覚からすると、びっくりするくらいの寒さですね。

台風もドンドン来てますし・・

そんな中、衆議院選挙の投票にきちんと行ってまいりましたm(__ __)m

 

<はじめに>

今日は、クラウドマイニングの税金について考えたいと思います。

私は不動産投資をやってる関係もあり、税金については敏感です。もうビンビンです(;´∀`)

結局のところ番のキャッシュアウトは税金である!』と言っても言い過ぎではないでしょう。

いずれ誰しもが考えることになる税金を最初にしっかり考えておくことは重要であります。

今回は、クラウドマイニングの税金について考察すると意外なことが透けてくる・・というお話をしたいと思います。

結論は、人によってはジェネシスマイニングよりマイニング効率、値段の劣るハッシュフレアのほうがお金が残る!ということになります。

え?なんで?どゆこと(゚Д゚;)??と思った方は下のバナーをクリックして最後まで読み進めていただけると幸いです(∩´∀`)∩

 

 

 

このブログの読者様で多いのは個人でクラウドマイニングを買っている方だと思いますので、『個人事業主としてのクラウドマイニング業』を営んだ場合を考えていきます。

<所得区分>

クラウドマイニングの税金は、雑所得事業所得に分類されます。

どの規模で事業といえるのかは曖昧なところがありますが、生計を建てているレベルなら事業所得として良いでしょう

(※マイニング収入が400万とかあれば生計を建ててると言えそうです。ちなみに事業的規模と判断されない場合は雑所得になります)

 

事業所得にした方が経費が認められやすくなりますし、クラウドマイニングではあると困りますが、赤字の繰り越しも認められます。

さらに、開業届けを出して青色申告をするようにします。開業届けはクラウドマイニングを買った後でも大丈夫なので、今から出しても間に合います。

 

<収入の計上時期について>

①毎日収入計上パターン

収入は、税法上は受け取る報酬が確定したときに実現します。

つまり、クラウドマイニングでは収入を計上するのは毎日であり、ペイアウトされた仮想通貨×取引所のレートで円換算したものを使います

その日のレートって日内変動あるからどこだよ?って思う方もおられると思いますが、『始値』『終値』『平均レート』のどれかに決めて、取引所を固定して使えば大丈夫です。今日はコインチェックの始値で、明日はBitfinexの終値・・と恣意的に決めてはいけません。(ここは税理士さんに丸投げして計算してもらったほうが楽です)

②法定通貨に変えるまで繰り越しパターン

仮想通貨を売らないで貯めておいて、日本円に売却時点まで課税しなくても良い可能性もあります(その場合、経費についても売却時点まで繰り越されます)

私の付き合いのある税理士3人にクラウドマイニングの確定申告をお願いしたところ、全員が①で申告するとの答えでした。②を提案してみると、ちょっと分からない、あり得る、税務署の今後の指針を待つという意見でした。

①だと思って備えておくのがよさそうです(*^^*)

 

<減価償却>

1年契約のハッシュフレアは1年で、

無期限契約のジェネシスマイニングは5年で減価償却します。

これはどの税理士に聞いてもこう答えました。ここが今回のキモになりますね。

 

<考察>

以前の記事(ジェネシス再販待ちの機会ロスについての考察①)で考察したように、ジェネシスはハッシュフレアの1.24倍報酬が出ることが分かっています。

さらに1TH/sあたりの値段は、ジェネシスが130USD、ハッシュフレアが150USDであるとします。

この前提で1000万円をそれぞれに投資した場合、税金がどうなるか計算してみましょう。

<Genesis Mining>

ジェネシスマイニングに1000万円分投資した場合、1USD=113円として

10000000÷113÷130 = 680.7352 TH/s

買うことができます。

ジェネシスマイニングでは1日、1TH/sあたり0.00019236510618 BTC

得ることができますから、

一年間では、

680.7352 × 0.00019236510618 × 365 ≒ 47.797 BTC

得られることが分かります。

BTC価格を68万円とした場合、一年間の売り上げは、

47.797 × 680000 = 32501960 円 ( 約3250万円)

となります。

ここで、ジェネシスは投資した1000万円を5年で減価償却しますから、一年目では200万円減価償却出来ます。

したがって、課税所得は

3250 – 200 = 3050万円

となります。

 

<HashFlare>

一方で、ハッシュフレアで1000万円投資すると、1USD=113円として

10000000 ÷ 113 ÷ 150 = 589.9705 TH/s

買うことが出来ます。

ハッシュフレアは、1日、1TH/sあたり、0.000154127141666 BTC 得ることが出来ますから、

1年間では、

589.9705 × 0.000154127151666 × 365 ≒ 33.190 BTC

得られることが分かります。

BTC価格を68万円とした場合、一年間の売り上げは、

33.190 × 680000 = 22569200 円 ( 約2257万円)

となります。

ここでハッシュフレアは投資した1000万円を一年で償却できます。

したがって、課税所得は

2257 – 1000 = 1257万円

となります。

 

ここまでの話をまとめると、

1年間総売り上げ 初年度減価償却費 課税所得
Genesis Mining 3250万円 200万円 3050万円
Hash Flare 2257万円 1000万円 1257万円

ということになります。

 

この課税所得は、個人の給料の上にのって累進課税されます。

したがって、そもそも給料の課税所得が4000万超えの人にとっては、クライドマイニングの所得は、税率55.945%(所得税45%+復興特別所得税0.945%( =45% × 2.1%)+住民税10%)が適応されることになります。

 

この人が個人でクラウドマイニングした場合、初年度の税引き後の手取りは、

 

課税所得 税金(55.945%) 初年度手残り(総売り上げ-税金)
Genesis Mining 3050万円 1706万円 3250 – 1706 =  1544万円
Hash Flare 1257万円 703万円 2257 – 703 = 1554万円

 

となり、ハッシュフレアがジェネシスマイニングを上回ります。

 

これは初年度だけなので、手残りの経年経過の表にすると、

 

1年目 2年目 3年目 4年目 5年目 6年目
Genesis Mining 1544万円 1544万円 1544万円 1544万円 1544万円 (※)1432万円
Hash Flare 1554万円 0 0 0 0 0

(※Genesis Miningの6年目からは減価償却がなくなるので、総売り上げ3250万に税率55.945%がかかり手残りが減ります)

上図のようになります。

このように考えると少し意外かもしれませんが、

給与が高いなどの理由で、課税所得がそもそも4000万より高い人が個人でクラウドマイニングを始めた場合、ハッシュフレアを使うとジェネシスよりお金が残ります。

当然初年度だけです。しかし、クラウドマイニングは、永遠と同じペイアウト量が保たれるわけではありません。時間が経てばドンドン総売り上げが減ってくることはこの数ヶ月でも実感している方も多いはずです。

ジェネシスがハッシュフレアより価格でも効率でも上回ってるのに、手残りはハッシュフレアのほうが上回るという不思議現象が起こる・・

これが・・税金の罠です。ドーン!(*^^*)

 

<結論>

課税所得4000万を超えてる人が個人でクラウドマイニングする場合、迷わずハッシュフレアを買いましょう~♪(∩´∀`)∩

 

↑ハッシュフレアはただいまハロウィーンキャンペーン中!2017年11月2日まで全ての契約が10パーセントオフ!!是非上のリンクからアカウントを作成してみてくださいね♪ そして、ここまで読んでくれた人にスペシャルなヒントを一つだけ。ハッシュフレア1TH/sあたり150USDが定価ですが、よく考えると1TH/sあたり121.5USDで買えます。やべ・・・言っちゃった・・・。そして、実際にやってみたら出来ました(^^ゞ このヒントがキッカケで分かった方は、僕にお礼のコメントくださいね!その結果、1年経って税金払った後でかなりお金残ることになりましたら・・投げ銭期待してま~す!(笑)m(__ __)m

 

↑日本に帰国して、課税所得4000万を優に超えるゴールドマン先輩と食事した際に勧められたマンション。日本にもスゲーマンションが出来たもんだ……え?騙されてるって?炎上商法で売り出したら・・・意外と完売するかもしれないなと思いました(;´∀`)

↓ま、選ばれた人だけにブログを読んでいただければ良いかな・・とも考えますが、なるべくクラウドマイニングをみんなに知ってもらって仲間を増やしたいと思っています(^^♪ ランキング上昇にご協力いただけないでしょうか!清き1クリックをお願いいたします!(∩´∀`)∩

ジェネシス再販待ちの機会ロスについての考察①

こんにちは。

ちんあなごです(*^^*)

ジェネシスマイニングの再販を待って2か月近くが経とうとしています。

前回の投稿で、ForMyDreamさんから

『ジェネシス再販待ちの機会ロスについて考察してほしい。その間にハッシュフレアを買ったほうが有利になるのではないか?』

との貴重なご意見をいただきました。

直感的には『少し待ったとしてもジェネシスが有利』だと感じますが、実際かなり長く待つとなるとハッシュフレアを今すぐ買ったほうが有利になる気もします。

例えば、1年間ジェネシスが再販しない場合・・・これは今からハッシュフレアの1年契約を買って一年間のマイニングの利益を得て、その後ジェネシスを買うのが一番儲かります。

※ジェネシスを待っていた場合:報酬0

※今すぐハッシュフレアを買った場合:報酬 ハッシュフレアのマイニング1年分

 

その転換点なるものはどこにあるのか?

深く考察していきたいと思います。

 

<はじめに>

 

まず最初に今回の記事で考察するのは、

 

①単純計算
ジェネシスにx日待たされるとする。その間ハッシュフレアを買っていればBTCを得られることになる。ジェネシスの再販時に買って、ハッシュフレアの機会ロス分のBTCを上回るようになるのは待たされたx日に加えさらに何日必要か?

 

②複利計算
ジェネシスにx日待たされるとする。その間ハッシュフレアを買って再投資モードにしておいたとする。その後ハッシュフレアは、ジェネシスの再販と同時に再投資をやめてBTCを得るようにする。その時にハッシュフレアがジェネシスを上回るのは何日待たされた場合になるか?

 

とします。

 

この計算をするにあたってジェネシスマイニング、ハッシュフレアのそれぞれの1TH/sあたりの正確なマイニング量(電気代が引かれる前とかではなく、きちんと手元に来る量)を知る必要があります。

これは、幸いデータをとっているので計算することが出来ます。

 

まず、ジェネシスマイニングです。

2017/9/14~2017/10/13の30日間において、

233.5065TH/sでマイニングを行い、1.34755508BTCを得ています。

つまり、一日1TH/sでのマイニング量は

1.34755508÷233.5065÷30≒ 0.00019236510618 BTC

となります。

一方、ハッシュフレアです。

同じ2017年9月14日~10月13日の30日間において、

40TH/sでマイニングを行い、0.18495257BTCを得ています。

つまり、一日1TH/sでのマイニング量は

0.18495257÷40÷30≒0.000154127141666 BTC

となります。

まとめると、下図のようになります。

 

ジェネシスマイニング 0.00019236510618 BTC / 1TH per day…①
ハッシュフレア 0.000154127141666 BTC / 1TH per day…②

 

したがって、ジェネシスマイニングとハッシュフレアの同じ1THとはいえ、マイニングされるBTC量が違い、ジェネシスマイニングのほうが多くマイニングできるということです。

さらに、同じBTC量を得るのに必要なハッシュフレアとジェネシスのハッシュパワーの関係は、逆数を取って

0.000154127141666  ÷ 0.00019236510618 ≒ 0.8012219301400467

ハッシュフレアの1TH = ジェネシスの0.80122TH

(もしくは、ハッシュフレアの1.24809TH = ジェネシスの1TH)

に相当することが分かりました。

 

また、後の計算で使うので、ハッシュフレアの日利も求めておきましょう。

ここでは、ハッシュフレアの1TH=150$、1BTC=630000円、1$=112円として計算してみます。

日利は、

A(一日当たり1THのマイニング量の日本円換算)/B(1THの値段)×100

で求められますから、

{(0.000154127141666×630000)÷(150×112)}×100 = 0.57797678125 %

となります。

 

ハッシュフレアの日利 0.5778%

 

ついに下準備が終わりましたので、考察に入ります。

 

<考察>

①単純計算
ジェネシスにx日待たされるとする。その間ハッシュフレアを買っていればBTCを得られることになる。ジェネシスの再販時に買って、ハッシュフレアの機会ロス分のBTCを上回るようになるのは待たされたx日に加えさらに何日必要か?

 

ジェネシスにx日待たされている間、ハッシュフレアでマイニング出来る量(②の式)は、

0.000154127141666x

である事が分かります。

x日待っていてジェネシスが再販を始めた時点で同じTH量を買い、ハッシュフレアのマイニング量に追いつくためには、

0.000154127141666x ÷ (ジェネシスの一日のマイニングBTC量(①の式)-ハッシュフレアの一日のマイニングBTC量(②の式))

=0.000154127141666x ÷ (0.00019236510618-0.000154127141666)

=4.030736039969287x

日必要なことがわかります。

この計算結果の意味は、ジェネシスマイニングの再販が一日遅れると、その分の機会ロス(ハッシュフレアのマイニング量)を取り戻すのには、待っていた一日に加えさらに約4日かかるということです。

 

再販まで待たされる日数(x) ジェネシスマイニングを購入してからハッシュフレアのマイニング量に追いつく日数(4.03x) ジェネシスマイニングとハッシュフレアのマイニング量が同じに日までにかかる日数(5.03x)
1日 4.03日 5.03日
30日 120.9日 150.9日
60日 241.8日 301.8日
90日 362.7日 452.7日

 

例えばですが、これからジェネシスが再販を11月1日にアナウンスするとします。ただそれは予約販売で実際にマイニングが開始されるのは来年の1月1日からだったとします。

その場合、私たちはこう考えなければいけません。

ハッシュフレアを今すぐ買った場合60日間マイニングが支払われ、それを後から同じだけのハッシュパワーをジェネシスマイニングで買うと差分を埋めるのに241.8日かかる。つまり11月1日から数えて、301.8日目にようやくトントンになり、それ以後はジェネシスマイニングを買っていた方が有利になる。

あり得そうな話ではないでしょうか?

もちろんジェネシスマイニングを待って買った方が得にはなる結果ではあります。

ただ、個人的に、この計算結果には驚かされました。思ったよりもハッシュフレアを買う選択肢も馬鹿にできません。

(※ここでは話を単純化するために、時間経過による採掘量の増減や、ハッシュフレアの1THの値段とジェネシスの1THの値段の比較は考慮にいれてないことをご了承ください)

 

 

次に複利計算の場合を考察してみます。

 

②複利計算
ジェネシスにx日待たされるとする。その間ハッシュフレアを買って再投資モードにしておいたとする。その後ハッシュフレアは、ジェネシスの再販と同時に再投資をやめてBTCを得るようにする。その時にハッシュフレアがジェネシスを上回るのは何日待たされた場合になるか?

 

ハッシュフレアに1TH投資して、複利で回すとx日後に何THになるかを計算します。

複利というのは、一日のマイニングで出てきたBTCを使ってハッシュパワーを買って再投資し続けることで実現します。

複利計算は非常に複雑なため、こちらの計算サイトをつかって計算します。

ご自身で入力して確かめたい方は、上記サイトで元本16800円 表面金利年利 210.96% 経過年数 1年  複利周期1日としてみてください。

元本150$(16800円)を日利0.5778%で毎日再投資したとすると、重要なところを抜粋すると下図のようになります。

 

経過日数 元利合計 利息 実質金利 TH数
1 16897 97 0.578% 1.00578TH/s
2 16955 195 1.1593% 1.011493TH/s
3 17093 293 1.744% 1.01744TH/s
38 20913 4113 24.4828% 1.244828TH/s
60 23740 6940 41.3099% 1.413099TH/s
90 28221 11421 67.9805% 1.679805TH/s

 

再投資しなければ、単純計算で計算したようにずっと1TH/sでマイニングされますが、再投資すると日数が経過するごとにハッシュパワーが増えていきます。上図のように1日目、2日目と増えたハッシュパワーでマイニングするとマイニング量も増えて、どんどんと雪だるま式にハッシュパワーとマイニング量が増大していくことになります。

 

ここで注目すべき点は、38日目です。

38日目は1.244828TH/sになっています。

ハッシュフレアの1.24809TH = ジェネシスの1TH と等価でしたから、

38日目にジェネシスが発売されて、1TH/sを買っても同じだけマイニングされるということです。もちろんハッシュフレアは一年契約なのでジェネシスが有利であることには変わりまりません。

 

では、60日目はどうでしょう?

60日目は1.413099TH/sです。

これはジェネシスマイニングのハッシュパワーに換算すると、

1.413099÷1.24809 = 1.1322TH/s

となります。

61日目からはハッシュフレアのほうが365日目までマイニングする量が多いということです。そして366日目からジェネシスマイニングが追い上げるという形になります。

ハッシュフレアがジェネシスを上回ってマイニングする期間は365日引く60日の305日間であり、一日あたりは1.1322-1=0.1322TH/s分のリードがあります。

366日目からはハッシュフレアが0.0322TH/sから徐々に減衰して425日目で0TH/sへ、ジェネシスは変わらず1TH/sでマイニングするため、一日当たり約1TH/s分のマイニング量の差が縮まっていきます。(※ココを超厳密に計算する方法は・・・次回にします!)

したがって、

(1.1322-1)×(365-60)÷1= 40.321日後

に追いつくことになります。

結局、

365日+40.321日=405.321日

経過してからは、ジェネシスが上回る計算となります。

 

 

同様に90日目のハッシュパワーをジェネシス換算すると

1.679805÷1.24809 = 1.3459TH/s

追いつく日数は、

(1.3459-1)×(365-90)÷1 = 95.1225 日後

ゆえに、

365+95.1225 = 460.1225 日

経ってはじめてジェネシスが上回る計算になります。

 

 

<結論>

ジェネシスマイニングを待って買った方が最終的なペイアウトは多くなる。

しかし、ジェネシスの再販までの日にちが長かった場合は、ハッシュフレアを今すぐ買っていた方が1年以上ペイアウトが多い状態になる。

これをどう考えるかはその人個人次第だが、1年以上後も同じようにペイアウトされる保証が無い今、ハッシュフレアを買う選択肢もあり得る。

 

↑まだハッシュフレアのアカウントを持ってない方は、上記のバナーから飛んで登録だけしてみてください(^^ゞ 今すぐハッシュフレアを買うのもアリだと思います!ただ、ハッシュフレアは無期限契約を勝手に一年に変えた過去がありますので、リスクを承知の上で自己責任で購入を決めてくださいね♪ ただ、ペイアウトは3年に渡って毎日支払われていますのでその点は安心です(^O^)

 

↓仮想通貨ブログランキングに参加しています(*^^*) 私は、普通のブログとは一味違った尖ったブログを目指してるのでもしよかったら応援のクリックをお願いいたしますm(__ __)m

とはいえ、今回は尖りすぎて最後まで読めた人いるでしょうか?不安です(゚Д゚;)もし、最後まで読んでやったぞ~という方はコメントいただけると幸いです。また今回の内容に関して意見がある人は是非書き込んでください!みんなで議論していきましょう~(∩´∀`)∩需要があれば、ジェネシスの再販の価格を変数にしたりしてもっと深く考察していきたいと思っています。え?いらないって?(笑)

Genesis Mining <マイニング4か月目>

みなさん、こんにちは。

ちんあなごです(*^^*)

私は先日、ベトナムのディズニーランドと名高い『スイティエン公園』へ行ってまいりました。

ホーチミンの中心地からタクシーで30分程度で行くことができる人気スポットなんですよ(^^♪

 

入口を入ると突然大きい像が・・・。謎な像があちこちにあります:(;゙゚”ω゚”):

 

まずは手始めに観覧車へ・・

 

 

何かおかしい!(゚Д゚;)

ギシギシ言いながら回ってるぅ~(゚Д゚;)

観覧車はゆっくりと景色を楽しむものですが、早く回って降ろしてほしいと思ったのは初めてでした(笑)

 

次は、ジェットコースターです。

 

 

うわぁ・・・上がっていってるぅ~。怖ぇ~(;・∀・)

落ちるのが怖いんじゃないですよ・・

頭から被る安全バーが固定されてないんですよ!(;´∀`)

 

 

日本だったらガシャンと固定されて動かなくなるやつ・・。

やろうと思えば普通に上がる~。ジェットコースターから落下する事故あり得ると思います。

すごい怖いです。スリル満点!(;´∀`)

 

他にもワニ釣り(2017年12月までお休み中)、ハリーポッターのお化け屋敷(肩を叩かれたり、足を掴まれたりしました)、人工雪でソリ滑りをする施設、ひたすら置かれた壺を見るだけの施設(入場料50円)などなど・・楽しませてくれます。

ツッコミどころ満載な『スイティエン公園』

みなさまも、是非一度足を運んでみてくださいね(;´∀`)

 

↑これはドラえも・・・ん?(∩´∀`)∩

 

 

さて、Genesis Mining(ジェネシスマイニング)を始めてついに4ヶ月の時が経ちました。

3か月目のご報告の時は、中国の取引所規制問題で大分値段が落ちていましたが、今月はビットコインの価格が過去最高値を更新する局面もありました。

ブログの右側のサイドバーにビットコインの価格を表示するようにいじってみました。みなさんの画面では、いい感じに表示されてるでしょうか?(*^^*)

さっそく経過を報告させていただきたいと思います。

 

まずは、ビットコインマイニングの結果をご報告いたします。

ただいま、Genesis Mining仲間を募集しております。私のアフィリエイトコードを使って買っていただくと、お礼として同額以上をあなたのアフィリエイトコードを使ってビットコインのハッシュパワーを買わせていただきます。

この一ヶ月でビットコインコースが再販されなかったため、大変お待たせしている方もいると思います。申し訳ありません。今しばらくお待ちいただけると幸いですm(__ __)m

また、買ってくださったみなさまに大変感謝しております。クラウドマイニングのアーリーアダプターのみなさまと一緒に仮想通貨界を盛り上げていきたいと思っています!この場を借りて深くお礼申し上げますm(__ __)m

この一ヶ月では、約210TH/sでマイニングを行っておりました。

報酬として、

 1.34755508 BTC 7599  USD 分が報酬としてペイアウトされました~(∩´∀`)∩

 

次は、イーサリアムです。

イーサリアムは2017年10月16日にビザンチウムのハードフォークが無事行われました。現在16日の22時ですが、今のところ不具合無く経過している模様です。

Zcashの暗号化技術がイーサリアムのスマートコントラクトに取り込まれたことで、匿名性を保持しながら契約を執行できるようになりました。その代りGas(手数料)はやや多めに消費されるみたいです。

また、マイニング的な観点から言うと、1ブロックあたりのマイニング報酬が5ETH→3ETHへと減少します。

ただ、同時にディッフィカルティボムが調整されるため、1ブロックの採掘スピードが短縮されます。(ハードフォーク前は1ブロックあたり30秒程度かかっていましたが、ここ数百ブロックは20秒前後でマイニングされています。)

1ブロックあたりの報酬は減るけど一日あたりの掘れるブロック数が増えるため、掛け算すると全体としての報酬は増える(?)かもしれません。今後のペイアウト推移は要チェックですね(*^^*)

この一ヶ月では、2.6712422754ETH   907.15USD 分がマイニングされております!元本回収に向かって一歩ずつ前進しております!(∩´∀`)∩

 

 

こちらはDASHのマイニング結果です。

ディッフィカルティのさらなる増大でマイニング量が激減しております(´;ω;`)

今回は、 0.01380770 DASH  4.2 USD 分をゲットという結果になりました(*^^*)

 

 

次は、Moneroです。

Moneroは、0.4XMR以上集まってからまとめてペイアウトされるので、今月は一回のみのペイアウトとなりました。

この一ヶ月では、0.4 XMR 37.54 USD が払い出されました♪(*^^*)

 

 

最後は、Zcashです。

Zcashのゼロ知識証明(zk-snark)技術は匿名性通貨と言われるMonero,DASHの中でも最も強力なものの一つです。

JPモルガンも連携してますし、今回はイーサリアムのアップデートにも技術提供しております。

こういったオープンな関係をとれるものは、必ず発展すると思われます。これからのさらなる飛躍に期待がもてますね(*^^*)

この一ヶ月では、

0.1415249ZEC 32.82 USD が払い出されました。

 

以上をまとめますと、四ヶ月間のマイニング報酬は以下のようになりました。

 

ハッシュパワー マイニング量 購入価格 金額 回収率(※)
ビットコイン(Bitcoin) 371.3715TH/s 3.63904189 BTC 40352 USD 20521 USD 50.85%
イーサリアム(Ethereum) 552.97 MH/s 17.423519699 ETH 14423 USD 5917 USD 41.02%
ダッシュ(DASH) 23.825 MH/s 0.12663217 DASH 0 USD 38.59 USD
モネロ(Monero) 1468 H/s 0.4 XMR 974.43 USD 37.54 USD 3.85%
ジーキャッシュ(Zcash) 624 H/s 0.1415249 ZEC 0 USD 32.82 USD
Genesis Mining(ジェネシスマイニング)投資全体の回収率 :  47.61%

 

実際には、まだ仮想通貨で持っているので回収率は目安です(最終的にはJPY転換時のレートで決まります) 是非参考にしていただければと思いますm(__ __)m

 

**********************

GENESIS MININGでハッシュパワーを購入するとき、アフィリエイトコードを入力すると3%割引になりますが、残念ながら自分のコードは使えません。

どなたかアフィリエイトコードを交換しませんか?(*^^*)

あなたのアフィリエイトランクがあがって、最低でも購入時にハッシュパワーが2.5~3%増しのボーナスが付くはずです。

私のアフィリエイトコードは296yCVです。使っていただければ、料金の3%の割引が受けられます。

もしアフィリエイトを交換していただける人がおりましたらコメントかツイッターでメッセージを頂けると幸いです。

どうぞよろしくお願いいたしますm(__ __)m

 

今クラウドマイニングするならジェネシスマイニング一択 ! 元本回収率も信頼度も業界ナンバーワン!クラウドマイニング投資はハイリスクですが、ハイリターンです(*^^*) その中でも最も負ける確率が低いところを選んでいきましょう~ (∩´∀`)∩

 

↓スイティエン公園のお土産屋にあった『ドラえもん』。このドラえもんは致命的な欠陥があります・・・!?仮想通貨ランキングに参加しております。もしよかったら下のバナーをクリックしていただけると幸いです。みなさまからのコメントお待ちしております。気軽に書き込んでくださいね~♪(*^^*)

このドラえもん・・・ポケットが無い・・ぞ・・(;・∀・)

 

ちんあなご、新築二棟現場に立つ

みなさん、こんにちは。

元気にお過ごしでしょうか?

ちんあなごです(*^^*)

 

9月の下旬に沖縄に行って来ました。

私は海外旅行が趣味なのですが、その反面ほとんど日本旅行をしたことがなく、沖縄に行くのも初めてでした・・(;´∀`)

誤解を恐れずに言うと、『日本国内旅行するくらいなら海外旅行行こうぜ!』という思考回路だったんです。

でも、海外に住んで日本ももっと旅行しておけばよかったなと思うようになりました(^^ゞ

そして、ついにこの度、沖縄童貞を脱することとなったのです(∩´∀`)∩パチパチ

 

ブセナテラスというバブル時代の残り香が残るホテルに泊まりました。

バルコニーからみた海。海と空のグラデーションがとても印象的です♪

どこまでが海でどこからが空か・・・見とれてしまいました(*^^*)

 

古宇利(こうり)島というところに行って来ました。

綺麗な海に心が洗われるようです。道中は左右をサトウキビ畑に囲まれ、まさに南国と言った様相でした。

実は、私には完全リタイア時の夢があって

『海が綺麗な離れ小島(※ニューカレドニアなどの南太平洋の島)に住んで、朝は動物の鳴き声で目を覚まし、自分で育てたサトウキビを搾ってジュースを飲む。その日食べる分だけの魚と果物を取ってきて、あとは何もしない。』

という生活に憧れています(*^^*)

 

その実現のために今は不動産投資を頑張ってやってるんですね~♪(∩´∀`)∩

そして、日本に帰ってきたついでに、建築状況を確認するために新築二棟現場へ視察へ行って来ました。

 

 

↑神奈川県某所♡♡駅徒歩1分です。

 

 

・・・ぜ、全然出来てね~~~!:(;゙゚”ω゚”):

 

ちょうど前面道路でメジャーでなにやら測ってる女性がいたので、声をかけてみると水道業者の方でした。

『6メートルほどの高台になってるので受水槽が必要かもしれませんね~』

っとサラッとお金かかりそうなことをのたまってました(-_-;)

 

その場で業者に電話をかけて、12月の中旬までに銀行の決済を終えたい旨、工期の短縮に必要なら人員を増やすためにお金を払うと伝えました。

『工期?大丈夫っす。出来ますって~(^^ゞ』

と言われましたが、私の経験上このペースだと少しでも何か問題があると、間に合わない感じがしますね~。また見に来ないとダメそうです(^^;)

 

 

みなさんは、何のために不動産投資してますか?経済的自由を達成してどうしますか?(*^^*)

是非自分の夢を明確にして、それには何が足りないのか?逆算して思考してみてください。するといつまでに何をしなければならないかが明確になります。

例えば、10年後10億円必要なら、一年で物件を5億買う必要があることが分かり、一ヶ月単位で銀行開拓や業者訪問などやるべきことが決まってきます。

さらに、おのずと一日単位でメールやアポを取るなどしなくてはならないことが決まります。

つまり、ゴールから逆算することで夢は実現します。是非試してみてくださいね(*^^*)

 

 

↓解散総選挙が近いですね。僕がひとつ言いたいのは、日本に『みんなでみられる夢ありますか?』ということです。日本の税制(消費税増税や累進課税制度、個人に対する重税感)、少子高齢化、年金、地政学的リスク、原発放射能問題、医療保険制度・・・・状況は国難といってもいいでしょう。もし、みんなでみられる夢(コンセンサス)が無いなら、気づいた人(能力のある人)から国に頼らず自分の力で歩き出すべきです。それが結局まわりまわって日本のためになると信じています。僕は日本人として生まれたことを誇りに思うと同時に、日本の将来をひどく憂いています。そうだなぁ~と思った人は是非下の仮想通貨ランキングのバナーをクリックしてください。みなさまのコメントお待ちしております。いつも読んでいただきありがとうございますm(__ __)m