不動産投資の基本的な考え方③

こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

今日は、前回に引き続いて不動産投資の基本的な考え方③についてお話ししたいと思います。

デで出えェ~~~ハンター試験会場はここですか?・・という方は下をポチっとおしてランキングアップに協力してくださいませんか?どうぞよろしくお願いいたしますm(__ __)m


不動産ランキング

②不動産を買う

では、どういった物件を買ったらよいのでしょうか?

具体的な例を挙げて見てみましょう(*^^*)

不動産業者に問い合わせると上のような物件概要書が送られてきます。

フムフム・・・φ(..) ざっと眺めてみてください。

これからキャッシュフローを計算します!銀行融資は金利2.3%、期間30年元利均等返済としてみます!

自分で出来るぞって人は下を見ないで、まずやってみてくださいね(*^^*)

この物件は新築木造アパートのようですね。

さて、これが投資に値するか考えてみましょう~(∩´∀`)∩

 

<キャッシュフローの計算の仕方>

 

まず物件価格ですが・・・9280万ではありません。

下の方に水道加入金が162万とかいてあるので、計9442万となります。

(※よく備考に小さい文字で金がもっと掛かりますよって書いてあります。見逃さないようにして、必要な費用は物件価格に足すようにしてください)

↓ここまでで、すでにウエェ!(゜o゜)っと思ったかたは、下のバナーを押してもらっていいですか?(笑)

 

 

次に諸費用も必ず掛かりますから7%として計算して661万です。

したがって、この物件で購入時にかかるお金は、物件価格(9442万)+諸費用(661万)=10103万になります。

ここで、銀行から融資を引きます。金利2.3% 30年 元利均等返済 フルローンと仮定します。

ローン借り入れ(LB) は、フルローンで9442万になるので

自己資本(E) は、661万 必要となります。

投資総額(E+LB)は、10103万ですね。

 

次に、家賃収入は満室想定で780万/年ですから、

☆潜在総収入(GPI)  780万

▲空室損・滞納損(5%)  39万 を引いて

☆実行総収入(EGI) 741万

▲運営費(Opex 15%) 117万 を引いて

☆営業純利益(NOI) 624万

▲年間負債支払額(ADS) 436万 を引いて(※銀行のローン返済ですよ!)

☆税引き前キャッシュフロー(BTCF) 188万

▲所得税・住民税など(30%) を引いて

☆税引き後キャッシュフロー(ATCF) 131.6万

と年間キャッシュフローが出ました。

満室家賃収入から銀行のローンを返した額をキャッシュフロー(GPI-ADS=年間キャッシュフロー344万!ドヤァ!( ゚Д゚))というのは、甘い見通し・・・ということになります。

約1億円の投資で年間131万のキャッシュフローは少し物足りないですが、プラスなのでオッケーとしましょう。ここでキャッシュフローがマイナスになってしまうのは、投資として無理があるので絶対に買ってはいけません(;´・ω・)

 

<効率を見る指標>

 

ここで効率を見る指標があります。投資を実行して、損をしてなくてもリスクに対してあまり儲かってなければ意味がありません。

1億円かけて毎年1万円儲かる安全な投資です(・∀・)キリッ!・・・と言われてもイマイチって思いませんか?まぁ銀行預金のことなんですけど・・・

 

☆キャップレート(R=NOI÷物件価格)  6.6%

 

☆ローン定数(K%=ADS÷LB) 4.62%

↑☆重要☆ 銀行側から見た利回りになってます。よ~く考えてみて。

銀行から見たら、貸した総額(LB)から年間返済額(ADS)が帰ってくるんです。

一棟アパートを買って(LBの額投資して)、年間家賃(ADS)が入ってくるのと考え方は同じです。

☆総収益率(FCR=NOI÷(E+LB))  6.17%

☆自己資本配当率(CCR=BTCF÷E)  28.4%

☆自己資本回収年数(PB=E÷BTCF)  3.51年

ここでレバレッジ判定を行います。

K%<FCR<CCR となっているので正のレバレッジが効いてるのでOKです。

イールドギャップは

YG=FCR-%K 1.55%

となります。

イールドギャップも表面利回りから銀行の金利を引いて、8.41-2.3=6.11%や!ドヤァ!( ゚Д゚)・・・ではこれまた見通しが甘いということになります。

 

<安全性を見る指標>

 

☆ローン支払いの安全率

DCR(NOI÷ADS) 1.43

☆損益分岐点

BE%(Opex+ADS)÷GPI 70.9%

☆ローン資産価値比率 LTV(LB÷物件価格) 1.0

となります。

↑今言ったことをまとめると上のノートのようになります。

一度順番に書いてみると分かりやすいです。

慣れると今言った数値がすべて暗算で出せるようになります。

 

<結論>

 

こうしてみると、この物件は一応買ってもいいかも!?少なくとも現地視察に行ってみよう!という具合に判断できます。

銀行金利を下げる努力をしたらもっと良くなりそうで、伸びしろがありますね。

利回り一つとっても、

①表面利回り を言ってる人もいるし、

②実質利回り(キャップレートもどき(満室家賃から運営費を引いて物件価格で除したもの) を言ってる人もいるし

③総収益率(FCR) をこれが本当の利回り(?)と言ってる人もいます。(※今まで1人しか見たことないですけど)

このように言ってる人が違う基準で話すので、混乱する原因となります。それぞれ前提が違うので分かったような分からないような感じになってしまいます。

少なくとも上を理解すると、どういうレベルで相手が話しをしているのが分かるというメリットがあります。

自分で物件をシュミレーションするときには、断然上記のやり方がおススメですよ!

どうせなら詳しく理解して不動産投資をやっていきましょう!(*^^*)

 

分からない部分があった人は遠慮なくコメントいただけないでしょうか。分かりやすいブログを目指して改善していきます!キャッシュフローって定義があいまいだから、不動産投資ブログ読んでもいまいち分からなかったんだよね・・・という方は下をポチっとおしてランキングアップに協力していただけないでしょうか。どうぞよろしくお願いいたしますm(__ __)m

 


不動産ランキング

不動産投資の基本的な考え方②

こんにちは。チンアナゴです。

タクシーに乗って移動していたら、パンクしてしまいました。

パンクするというのは2回目の体験になります。

ベトナムでは、よくある現象なので、慌てずシレッ~っと降りて次のタクシーを拾いましょう(笑)

今日は、前回に引き続いて不動産投資の基本的な考え方②についてお話ししたいと思います。

~~~待ってたとかそういうんじゃないんだから!たまたま見に来ただけなんだからねっ!・・・という方は下をポチっとおしてランキングアップに協力してくださいませんか?どうぞよろしくお願いいたしますm(__ __)m


不動産ランキング

②不動産を買う

『不動産を買うのに不安な気持ちありませんか?』

僕はありました。

『不安』とは、恐ろしいものに脅かされているという感情です。現実に恐れる対象がはっきりしている『恐れ』とは異なり,その原因は本人にも明瞭でないときに出現します。

大きな借金が不安、不動産屋がだましてきてないか不安、値段が相場より高くないか不安、修繕費がいくらかかるか、税金がいくらかかるか、諸経費がいくらかかるか不安、銀行融資が出るか不安・・・

お金持ちになることへの不安、メガ大家になって職場にばれるのが不安、それが原因で職場を退職、その時に可愛い○○さんと美人な▲▲さんに同時に告白されたらどうしよぅ?・・というのはさすがに冗談ですが、たくさんの不安があると思います。

ここで、こと不動産投資の不安な気持ちは全て解決可能だということを伝えたいです。

なぜなら不動産投資という対象があるので突き詰めて考えれば、対象物のない不安を感じようがないからです。もちろん、対象物のある恐怖を感じるということはあるかもしれません。(例:妻に内緒で不動産投資→『妻に不動産投資がばれる』のは妻という対象物があるので恐怖です。不安ではありません。内緒はやめておきましょう。)

例えば、

大きな借金が不安

⇒大きな借金は具体的じゃないので、具体的に1億借りて毎月50万の支払いすることを考えます(※)

⇒毎月50万返すには家賃収入がどれだけあれば安心か考える

⇒家賃収入は100万あったら大丈夫。根拠は?

⇒入居率80%でも支払える。税金も考慮しよう(固都税を月割すると5万か・・法人税は所得の30%くらいとして計算しよう)将来の修繕を見越して積立金も考えよう(1坪あたり500円/月くらいみておきましょう)・・・・それでも月々のキャッシュフローは最低10万プラスになる。

大きな借金が不安なのではなく、借金して買う物件の条件が一定を超えていたら大丈夫なんだと気づくことが出来る。

不安をノートに書いてください。それを解決するために知らなくてはいけないこと(疑問)をそれぞれ書いていってください。

疑問に感じたところは、他の不動産投資ブログをみたり、本を読んだり、税理士のホームページをみて調べるのは良いと思います。

ここのコメント欄で質問してもらっても大丈夫ですよ(*^^*)

 

しかし、根本的にあなたが何を不安に思っているのか、何をもって不安がなくなるのか?

の答えはどこにも書いてありません。人によって不安に思うことが違うからです。

また、不安が無くなる具体的な根拠も人によって違います。前の(※)の部分で、感覚的に月給350万なので月50万なら返せるな⇒終了・・1億借金しても大丈夫ダァ!という人もいます。不安が無くなるまで自分を掘り下げてください。

↑手を叩くと餌を期待して口をパクパクするコイのような人間になってはいけません。

不安を不安のままにしない。

これだけはあなたがあなた自身   で必ずやらなくてはならないことです。

 

(;´・ω・)本音で語りすぎてしまった・・。次こそYG(イールドギャップ)=(FCR-%K)みたいな話をします。気合入れて書いているので応援ポチっといただけると嬉しいです。

 


不動産ランキング

不動産投資の基本的な考え方①

こんにちは。チンアナゴです。

今日は、不動産投資の基本的な考え方についてお話ししたいと思います。

その話を聞きたかったんだよ・・・という方は下をポチっとおしてランキングアップに協力してくださいませんか?どうぞよろしくお願いいたしますm(__ __)m

 


不動産ランキング

 

不動産を買う場合、

①不動産を見つける

②不動産を買う

③不動産を運営する

という三つのステップを必ず経ることになります。

ここで一番重要なのは、①不動産を見つける⇒②不動産を買う というところになります。

どんなに多くの不動産を紹介されても、買う不動産を間違えると不動産経営をするまでもなく終わってしまいます。

それでは、順番に見ていきましょう~(∩´∀`)∩

①不動産を見つける

これは、行動力がものをいう世界です。

不動産投資のポータルサイト(楽待・健美家)を見て、自分の条件に合う物件を探して業者に連絡していきましょう~(^o^)

・・・・と、不動産投資の書籍やブログでは推奨されています。ですが、当たらずとも遠からずといった感じです。

当然、最終的には不動産業者が出した物件概要書を見て(あるいは、コンタクト済の業者が『コレ実は非公開物件アルョ!あなただけアルョ』と耳打ちしてきて)、詳細を問い合わせることになります。

しかし、“あなたはその物件を本当に買えますか?”という根本的なところを考えてほしいのです。融資の問題ですね。

自分は一棟で5億までいけるのか?はたまた5000万までしか出ないのか?

これをまず把握する必要があります。そして、5000万までしか融資が出ないのなら、5億の物件を探していても徒労に終わる可能性が高いのです。

ヨッシャ!掘り出し物ゃ!やったるデ~( ΦДΦ)と思ってから融資付けに走ってもNGになる可能性が高いです。本当に物件が良ければ買付が殺到して、投資家同士の融資付け合戦になってしまい時間的制約も出てきます。

つまり闇雲に不動産を探すのではなく、自分が融資のつく範囲の物件を検索して問い合わせていきましょう・・ということです。

『物件を見つけて銀行融資を付けて買う』のではなく、『銀行融資の目星をつけてから、条件にあった物件を探して買う』ということです。

例えば、ピクニックに持っていく水筒に入れる中身(ポカリスエット)を買いに行く時を想像してください。ポカリスエットは、2リットル・500ミリリットルのペットボトルもあれば、同じ500ミリリットルのビンもあるし、350ミリリットルの缶もあります。持っている水筒の容量が小さかったらあんまり大きいのは買えません。

ポカリスエットの商品は物件、容量は価格、ペットボトル・ビン・缶はRCや木造といった構造の違い、水筒はあなたの銀行融資が出る範囲の器を表しています。

↑ポカリスエットはビンもあるんですよ♪(*^^*)

 

では、自分がどれだけ銀行融資が出るのかを調べるのは、どうしたらよいでしょうか?

これは銀行に聞くのが手っ取り早いです(^^ゞ

銀行は物件がないと審査してくれませんから、普通の物件を持ちこんで融資申し込みしてみてください。一行だけでなく数行いってみましょう(^o^)

銀行ごとに反応は違いますが、ある程度の感触が分かるはずです。銀行に足を運ばなくてはなりませんが、買えるか買えないか分からない物件情報を探すよりこちらのほうが近道です。水筒の容量を把握をしてから商品を買いに行きましょう。

①不動産を見つける⇒②不動産を買う

結果だけみると同じことでも、コインの表からみるか裏から見るかによって違う視点が浮き上がるんですね。

物件購入と銀行融資が相関するものとして考えるなら、物件側から融資をみるのではなく、融資の側から物件を見てみましょう。多角的な視点を養うと、物事の本質が見えてくる・・というお話でした~(^o^)

 

次回は、不動産の買い方。特にシュミレーション方法についての基本的な考え方をお伝えしたいと思っています。

この物件買っていいのか分かんないなあ~。チンアナゴは、どうやって分析して買うかどうか決めてるのか知りたい!・・・という方は是非下のバナーをクリックしてください。ランキングを上げてたくさんの人に読んでもらいたいので応援お願いいたしますm(__ __)m

 


不動産ランキング

 

ベトナムの食生活

みなさん、こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

そろそろ、ベトナムに移住してもいいかな~っと思ってきた人いませんか?

さすがにまだいないですかね?(;・∀・)

↓少しでもイイかもっと思った人はポチッと押していただけるとモチベーションがアップします。

 


セミリタイアランキング

 

というわけで今回は『衣食住足りてトキメキを知る』BY大木教授ではないですが、食事についてお話ししたいと思います。

↑手前のさらにいっぱい入ってるのは、バインべオ。米粉の固まりの上に、豚の皮を揚げたのとナッツをまぶしてあります。専用のたれを上にかけてスプーンですくって食べます。奥の方にある生春巻きはフォークオンです。フニャっとした皮がくせになります。おいしいですよ♪(*^^*

ベトナム料理といえば、

フォー生春巻きバインミーバインセオバインべオブンボーフエ、バインカン、揚げ春巻き貝料理 などなど・・・

本当にたくさん種類があります。

ベトナムの主食は、日本と同じコメです。そのコメをつかって、米粉を麺にしたり、薄くのばして生春巻きの皮にしたりします。

また、中国に隣接していることから、料理でも炒める、蒸す、煮るなど中華の手法が取り入れられており、チャーハンなど日本にもある料理が多いです。

さらに、フランスの植民地時代もあったためパンもおいしいです。あとからトッピングする方式なので、スパイス、香草が嫌いな人は入れないこともできます。

↑ベトナムは食のシルクロードと言っても過言ではないです(・∀・)キリッ

 

ところで、いくら料理がおいしいといってもお店に行くのは面倒ですよね?

僕も典型的な日本人なので、知らないお店に入るのって少し勇気がいるんですよね・・

お金いくらかな?メニューあるかな?

どうやって注文するの?

ゲッ?この店ババッちくない

ローカルのベトナム人が腹出して座ってて入りにくい・・・とか細かいことが気になります(;・∀・)

!!!ここで、いままでの価値観をひっくり返す㌧デモ情報があります。!!!

実は店に行く必要がありません。ベトナムでは、お家で待ってるだけで届けてくれる宅配サービスがあるのです!

これが、Vietnammm(ベトナム エムエム)というアプリです。

このアプリをインストールすると、多くの店から出前が取れます。面倒なこともなく料理をタップして注文するだけ。

最低いくら以上買わないと届けてもらえない・・・という縛りがお店によっては存在します。しかし、1000円分も注文すれば必ずデリバリーしてもらえますので安心してください。

お家の住所を一回登録しておけば、次から入力する必要もありません。

『頼みたいと思ったときには、すでに頼んでるんだぜぇ~!!』

・・・と、プロシュート兄貴ばりに、ものの数秒でオーダーを完了させることも出来ます。

↑これがvietnammmで注文したハンバーガーと飲み物です。料金は19万ドン(950円)でした。

これを応用すると、3食出前をとって家から一歩も出ずに生活することも可能です。

トレーダーさんや、引きこもりさんにも優しいこのシステム。

言語やコミュニケーションの問題も一切心配無用。

みなさんもベトナム移住も視野にいれてみてはいかがでしょうか?(^^ゞ

 

不動産投資でリタイアする方法も教えろよって方は下のバナーをクリックしていただけると幸いです。みなさまからのコメントお待ちしております。

 


不動産ランキング

そうだ!温泉に行って親孝行をしよう!

こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

みなさん、海外移住を決めたらすることは何だと思いますか~?

『海外医療保険に入る!』っていう答えは間違いではありませんが、30点くらいですよ(笑)

答えは、です。

僕は、母親に感謝の気持ちを伝えるために、温泉に行くことにしました。

<僕が高校を卒業して浪人した時のこと・・>

その時ネットゲームにはまってまして・・浪人しても7月まで昼夜逆転しながらかなり真剣にやってました。

何事も真剣にやるのはいいことだと思うのですが、このままでは大学に受かりません(;・∀・)

ヤバいなーとは思いつつも、普通の予備校(S台とかYゼミ)に行ったくらいでは怠けてしまいそうです。

そんなわけで、なるべく長い時間拘束される予備校を探していたところ、朝8時から夜10時までやっている渋谷の医学専門塾を見つけました。

これならサボりようが無いと思い、『かぁちゃ~ん!あと半年、この塾に行きたいんだけど~・・・学費ちょっと高いよ?』と言ったのです。

母親は一言・・『思うようにやってみなさい』と言って、アッサリ塾に通わせてくれました。

ただ、ここの学費が半年で120万だったのです。

このとき母親は、おそらく時給1000円くらいでバイトをしていました。

僕が高校3年生の時、父が他界したのでお金が無かったんですね・・(;´∀`)

120万という金額は、ほぼ母親の年収に匹敵したと思います。

将来子供が出来た時に

『ねぇ、パパァァ~~?浪人したんだけど、学費半年で5000万のところ通っていい?パパァァ~~?』

と言われて、同じことが出来る自信がありませんm(__ __)m

『ゲゲゲッ!!』と言った後、スリッパで頭を引っ叩いてしまいそうです。

このように母親は、ただただ、僕を信じて惜しみない愛情を注いでくれたのでした。

思えば、中学受験の時も3年もの間、週五回弁当を作ってくれました。

かーちゃん、ありがとう。育ててくれてありがとうm(__ __)m

ちなみに今は、恩返しとして母親にクレジットカードを渡して、自由に使ってよいと言っています。本当に自由に使ってて月120万使うときもあります(;´・ω・)タスケテ~

というわけで、リタイア生活の前には親孝行をきちんとしておくのが良いのではないか・・というお話でした。

 

セミリタイアブログランキングに参加しています( `ー´)ノリタイア最高!

その後母親に450万払わせた話とかもあるのですが、それもちょっと聞いてみたいという人は下をポチっと押してくださいね(^^ゞ


セミリタイアランキング

ベトナムの住環境

みなさん、こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

今日は、ベトナムでリタイア生活を送る際の、おウチの選び方をお伝えしたいと思います。必然的に家にいる時間が多くなると思いますので、それぞれのライフスタイルにあった素敵な住まいを見つけてください(^^)/

ベトナムで日本人が住める場所といえば、アパートやルームシェア、現地ローカルの住まいにホームステイ的なものもあります。しかし、ここではリタイア生活に絞って物件を考えてみたいと思います。そうするとやはり二つしかないのではないでしょうか?

①コンドミニアム②ヴィラの二つです。

①コンドミニアム

コンドミニアムは日本でいうタワーマンションと思ってもらって良いです。豊洲や六本木に建ってるアレがホーチミンにもたくさん建っています。

高層のマンションにプールが付いているのが一般的です。

ここで、お手伝いさんを雇います。毎日来てもらっても良いですし、週3回でも大丈夫です。一回あたりは2~3時間くらいで、掃除、洗濯、アイロンがけ、ちょっとしたお使いなどをやっていただけます。料金は週三回で2万円(150USD)いかないくらいです。

他人を家に入れるのはちょっと抵抗がありますが、慣れるのは早いと思います。僕は1週間で慣れました。もし僕が専業主婦でお手伝いさん生活をスタートしたら・・・・速攻堕落すると思いますので、男性の方はその辺も勘案してお手伝いさんを雇った方が良いかもしれません(;・∀・)

洗濯物も取り込まないし、料理もしないし、自分のお尻も拭かない嫁が生成されますYO・・・( ゚Д゚)

コンドミニアムの中でも家具付きで毎日お手伝いさんが来て、洗濯・掃除・ベットメイキングまでフルサービスでやってもらえるものもあります。ホテルに宿泊したときのようなものだと思ってください。

こちらは、サービスアパートメントといいます。好立地な場所にあることが多く、駐在員さんがよく住んでいらっしゃいます。半年とか一年契約もできるので短期的にリタイア生活試してみようかなという人に向いています。

↑上の二つの写真のコンドミニアムは、170㎡で月の家賃が20万くらいです(*^^*)

サービスアパートメントは都心(1区)にあると、120㎡で月の家賃は35万くらいになります。

②ヴィラ

ヴィラは、庭付き一戸建てです。プールが付いてるのもよくあります。

こちらはお手伝いさんに加えて警備員さんも雇います。

ホーチミンでいうと2区という地域にたくさんあります。ただ、これが家賃が高くても物件がしょぼかったり、家賃は普通なのに物件が良かったりと、値段と物件の価値が比例していません。

なので、たくさん見て回って良いものを探すことになります。運も必要です。僕もヴィラ生活に憧れて10数軒見たのですが、あまり希望に沿うものはありませんでした。庭が広いときれいに維持するのも大変そうです。ガーデニング好きの人には良いかもしれません。ただ暑いので、熱中症に気を付けてくださいね( ;∀;)

大体400㎡~600㎡の小ぶりのヴィラで月の家賃は40~60万くらいです♪

僕は、中心部から少し離れた(1区まで車で10分ほど)広々としたコンドミニアムを選んで、お手伝いさんに週3回来てもらって生活しています。家賃と水道光熱費、ネット、テレビ(日本のテレビみれます!)、お手伝いさんの料金をすべて入れて月33万円です。

あなたもホーチミンでセミリタイア生活してみませんか?

 

ベトナムの住環境について、みなさまの参考になればうれしいです。聞いてみたい事、質問などありましたら気軽にドンドンコメントください!(*^^*)

↓ブログランキングに参加しました。カテゴリーは不動産とセミリタイア生活です。ポチっと押していただけると嬉しいです(∩´∀`)∩

セミリタイアランキング

銀行の面談と土地の購入で日本に日帰り旅行!?

こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

ホーチミンもだんだんと暑くなってきました!

今回、日本へ日帰り旅行へ行って来ます。

主な用事は二つ

①銀行の面談

②土地の購入 

です。

①銀行の面談

融資を打診していた銀行の本部審査が通り、面談をしたいとのお達しがきました。融資を打診するときには過不足なく書類をそろえるようにしておくとスムーズに審査が進んでいきます。

僕は、個人の確定申告、法人の決算書、所有する不動産のすべての謄本、金融資産、所有物件紹介、自己紹介(経歴・親族の有無含む)を事前にスキャンしてパソコン上に取り込んでおいています。まれに銀行によって要求してくる書類(法人の県税納税証明など)もあるので、そういった特殊なものもすべてスキャンしておくようにしています。何行か当たっていくと、必要な書類をデータでストックできることになります。これを銀行融資セットとして、融資打診の時に一度に渡すとこちらの手間が省けるうえに行員の心象も良くなって一石二鳥です。

さて、面談があるということはどういうことでしょうか?

お金を銀行から借りるときに面談がある銀行は多いです。一般的にこの人に貸して大丈夫かどうかを審査していると言われています。しかし、そんなことは個人の確定申告書や資産割合、個人信用情報をみれば大体検討はつくのではないでしょうか。もちろん会話の中で異常にオカシイ感じでしたら断られるでしょうけど・・(;´∀`)

僕は、面談というものは行員からのお・が・(^人^)』のために設けられているのではないかと考えてます。

預金のつけかえ・給料振込口座の変更・クレジットカードの申し込み・保険商品の加入・金融商品の購入・・・などなど

基本的には、行員のおねがいは聴くようにしています。自分が行員の立場だったとしたら、自分のノルマに協力してもらえる人の稟議には力が入りますよね♪

ただ、全ての条件を丸のみにしない方が良いです。こちらにとって不利益が大きいものは、一つか二つ断ったほうが良いと考えます。

僕は、金融商品・投資信託の購入のお願いは断るようにしています。NISA口座をほかの証券会社で作っていることと、インデックスファンドをドルコスト平均法で毎月一定額積み立ててネット上で一括管理できていると説明しています。正直、銀行のシステムで積み立てるより手数料が少なく管理がしやすいため、こちらにメリットが無いのです。

このように協力できないものはあるけれど、

『融資を出していただける貴方のポイントアップになるように最大限協力させてください。他に何かしてほしいものはありますか?僕は、できればあなたが支店長になるのを望んでいます。そのために協力させてください! (・∀・)キリッ』

というと大体みんな良くしてくれます。

うちにカレー食べに来たり・・・プライベートでご飯に誘っていただいたり・・・トラブルの時には率先して解決してくれたり・・・

良いことばっかりなので、みなさん試してみてくださいね(^^♪

②土地の購入

まず、僕が地主のA様から購入してアパートを建てた「12-9」という土地があります。

地主のA様は、まだ「12-1」という広めの土地を所有しており「12-9」と「12-2」「12-10」という土地に隣接しています。

当時、A様が境界確定をする際に「12-2」の方が境界確定の立会に参加しなかった経緯があり、「12-9」と「12-2」の間に薄く「12-10」という土地が残ってしまいました。

今回、「12-2」の方が業者αに売るという事で、境界確定を希望してきたのですが、前回立会を拒否されたので、A様も拒否する考えでした。但し、何も使えない土地を持っていてもA様としても意味がないので、売るという事で合意して頂きました。

ところで、この「12-10」(わずか総面積1.82㎡)の所にはブロック塀があります。

実はこのブロック塀は重要な役割を果たしていて、僕のアパートにオートロックを付けている関係上無くなってしまうと、オートロックの意味をなさなくなってしまうのです。

↑手前側が「12-9」僕の土地。アパートを建てる前の写真です。今は、ブロック塀のすぐ右側に入口がありオートロックになっています。

したがって、「12-10」は僕にとっては手に入れておいた方が良い土地となります。

ここで「12-10」を買いませんか?

と僕が「12-9」の土地を買った会社βから声がかかりました。

 ・業者αは境界の問題を解決して土地を仕入れたい

・会社βは業者αと地主A様と僕の間を取り持ってお金を稼ぎたい

・地主A様は、使えない土地なので売っても良い

・僕にとっては、持っていた方が良い土地

という状況です。

結論から言うと、「12-10」を地主A様から僕に売っていただけることになりました。地主A様とは業者を挟まず直接売買契約を結びます。重要説明事項もありませんし、ブロック塀を現状有姿のまま引き渡すということくらいです。

売買金額は40万円。ただ、これを支払うのは業者αです(゜o゜)

司法書士代や登記代と手数料しめて20万弱は僕が持つことになりました。

この二つのミッションを日帰りで達成してこようと思っています(^^♪

実は、不動産投資ランキングに参加しています!

なぜ?業者αが40万出すのか?(・・?・・・もしくは、『なるほどな~っ』と思った人は↓をクリックしていただけると嬉しいです。コメント大募集中です(*^^*)


不動産ランキング

ホーチミン移住で時間リッチ

こんにちは(*^^*)

ホーチミンに移住して来ました!やわらかチンアナゴです。

家のシーリングライトをはずして掃除しようと思って触ったら、天井の電球ごとドシンッと落ちてきました。建物の作りが甘いのは、ベトナムあるあるでしょうか?(笑)

実は今、とってもワクワクしています(*^^*)

自由な時間がたくさん増えました。自由な時間がたくさん増えると様々なことを考える時間が出来ます。

<例えば、僕が不動産投資を始めるときのこと・・・>

その当時は、日常の業務や仕事のプライオリティが高くて、自由になる時間が少なかったです。

そうすると、少ない時間では考えがまとまらないがゆえに、あらゆることを先延ばしにする傾向にありました。

少し考えては、『不動産投資はやったほうがいいなぁ・・』でも次の瞬間には、『明日までには最低限ここまで仕事をやっておかなきゃ』等と考えるようになっていました。

ぶつ切りにされた思考だとなかなか前に進まず、時間ばかりが経つようになってしまいます。

不動産投資に限らず、何かを新しくはじめるにあたって、まず一つ言えることは『自由な時間をつくる』ことが大事ということです。

自由な時間を作ってまとまって考える時間を確保する』ということが、なにより近道です。

こんなこというと、

忙しくて時間が無いから不動産投資で経済的自由を達成して、自由な時間を得るんだ!と思う人もいるかもしれません。

実際、僕もそう考えてました。

仕事がとても忙しい・・・

→働かないで自由な時間が欲しい、お金も欲しい

→楽してお金が稼げないものか?

→そうだ!不動産投資で不労所得(?)だ!

、旅行しまくるわぁ~・・・

こんな思考回路でした。

え・・・?僕だけですか?(;・∀・)

でも、ある時それはだということに気づきました。

時間がない時にこそ、時間を作って何をやるのかを決めることが大切なのです。

時間作って熟慮を重ねて自分のブレない軸を作って行動に移す。これが物事を成し遂げるための近道です。それに気づいてからは物事を成し遂げるスピードが速くなりました。

僕がホーチミン移住を決意したのもそういう思考の延長線上です。

日本にいると居心地は良いのですが、人間関係や仕事や誘惑が多いです。

お友達に飲みに誘われたり、可愛い女の子とご飯いけるとなったら浮き足立ったり、股間がモッコリそそり立ったり、結局自分の時間が人に取られてしまいます。

現状を変えて何かを成し遂げると決めたら、自分の時間を整理して空ける努力をしてみるのが良いんではないかなと思う今日この頃です( `ー´)ノ

 

ここだけの話、セミリタイアランキングに参加しています。ブログへのコメント大歓迎です。気軽に気軽に・・・(^-^;

↓股間がモッコリする人はクリックお願いいたします。


セミリタイアランキング

やわらかチンアナゴの自己紹介(不動産投資で海外セミリタイア生活)

みなさん、はじめまして。

『ちんあなご』と申します。

この度は、数あるブログの中から私のブログを訪れていただきありがとうございます(^^♪

2017年4月から海外セミリタイア生活をはじめました。ベトナムのホーチミンに住んでいます。

・国内不動産投資(神奈川県に木造新築アパート5棟)

・海外不動産投資(マレーシアのジョホール・バルにプレビルド区分1物件)

・海外セミリタイヤ生活

・海外移住

についてお話していきたいと思っています(^o^)

コメントいただけるととっても嬉しいです。

みなさんの知りたい事、ご意見などありましたらお気軽にコメントしていただけると幸いです。

ゆっくりしていってくださいね♪(∩´∀`)∩