ちんあなご、新築二棟現場に立つ

みなさん、こんにちは。

元気にお過ごしでしょうか?

ちんあなごです(*^^*)

 

9月の下旬に沖縄に行って来ました。

私は海外旅行が趣味なのですが、その反面ほとんど日本旅行をしたことがなく、沖縄に行くのも初めてでした・・(;´∀`)

誤解を恐れずに言うと、『日本国内旅行するくらいなら海外旅行行こうぜ!』という思考回路だったんです。

でも、海外に住んで日本ももっと旅行しておけばよかったなと思うようになりました(^^ゞ

そして、ついにこの度、沖縄童貞を脱することとなったのです(∩´∀`)∩パチパチ

 

ブセナテラスというバブル時代の残り香が残るホテルに泊まりました。

バルコニーからみた海。海と空のグラデーションがとても印象的です♪

どこまでが海でどこからが空か・・・見とれてしまいました(*^^*)

 

古宇利(こうり)島というところに行って来ました。

綺麗な海に心が洗われるようです。道中は左右をサトウキビ畑に囲まれ、まさに南国と言った様相でした。

実は、私には完全リタイア時の夢があって

『海が綺麗な離れ小島(※ニューカレドニアなどの南太平洋の島)に住んで、朝は動物の鳴き声で目を覚まし、自分で育てたサトウキビを搾ってジュースを飲む。その日食べる分だけの魚と果物を取ってきて、あとは何もしない。』

という生活に憧れています(*^^*)

 

その実現のために今は不動産投資を頑張ってやってるんですね~♪(∩´∀`)∩

そして、日本に帰ってきたついでに、建築状況を確認するために新築二棟現場へ視察へ行って来ました。

 

 

↑神奈川県某所♡♡駅徒歩1分です。

 

 

・・・ぜ、全然出来てね~~~!:(;゙゚”ω゚”):

 

ちょうど前面道路でメジャーでなにやら測ってる女性がいたので、声をかけてみると水道業者の方でした。

『6メートルほどの高台になってるので受水槽が必要かもしれませんね~』

っとサラッとお金かかりそうなことをのたまってました(-_-;)

 

その場で業者に電話をかけて、12月の中旬までに銀行の決済を終えたい旨、工期の短縮に必要なら人員を増やすためにお金を払うと伝えました。

『工期?大丈夫っす。出来ますって~(^^ゞ』

と言われましたが、私の経験上このペースだと少しでも何か問題があると、間に合わない感じがしますね~。また見に来ないとダメそうです(^^;)

 

 

みなさんは、何のために不動産投資してますか?経済的自由を達成してどうしますか?(*^^*)

是非自分の夢を明確にして、それには何が足りないのか?逆算して思考してみてください。するといつまでに何をしなければならないかが明確になります。

例えば、10年後10億円必要なら、一年で物件を5億買う必要があることが分かり、一ヶ月単位で銀行開拓や業者訪問などやるべきことが決まってきます。

さらに、おのずと一日単位でメールやアポを取るなどしなくてはならないことが決まります。

つまり、ゴールから逆算することで夢は実現します。是非試してみてくださいね(*^^*)

 

 

↓解散総選挙が近いですね。僕がひとつ言いたいのは、日本に『みんなでみられる夢ありますか?』ということです。日本の税制(消費税増税や累進課税制度、個人に対する重税感)、少子高齢化、年金、地政学的リスク、原発放射能問題、医療保険制度・・・・状況は国難といってもいいでしょう。もし、みんなでみられる夢(コンセンサス)が無いなら、気づいた人(能力のある人)から国に頼らず自分の力で歩き出すべきです。それが結局まわりまわって日本のためになると信じています。僕は日本人として生まれたことを誇りに思うと同時に、日本の将来をひどく憂いています。そうだなぁ~と思った人は是非下の仮想通貨ランキングのバナーをクリックしてください。みなさまのコメントお待ちしております。いつも読んでいただきありがとうございますm(__ __)m

 

そうだ!温泉に行って親孝行をしよう!

こんにちは。ちんあなごです(*^^*)

みなさん、海外移住を決めたらすることは何だと思いますか~?

『海外医療保険に入る!』っていう答えは間違いではありませんが、30点くらいですよ(笑)

答えは、です。

僕は、母親に感謝の気持ちを伝えるために、温泉に行くことにしました。

<僕が高校を卒業して浪人した時のこと・・>

その時ネットゲームにはまってまして・・浪人しても7月まで昼夜逆転しながらかなり真剣にやってました。

何事も真剣にやるのはいいことだと思うのですが、このままでは大学に受かりません(;・∀・)

ヤバいなーとは思いつつも、普通の予備校(S台とかYゼミ)に行ったくらいでは怠けてしまいそうです。

そんなわけで、なるべく長い時間拘束される予備校を探していたところ、朝8時から夜10時までやっている渋谷の医学専門塾を見つけました。

これならサボりようが無いと思い、『かぁちゃ~ん!あと半年、この塾に行きたいんだけど~・・・学費ちょっと高いよ?』と言ったのです。

母親は一言・・『思うようにやってみなさい』と言って、アッサリ塾に通わせてくれました。

ただ、ここの学費が半年で120万だったのです。

このとき母親は、おそらく時給1000円くらいでバイトをしていました。

僕が高校3年生の時、父が他界したのでお金が無かったんですね・・(;´∀`)

120万という金額は、ほぼ母親の年収に匹敵したと思います。

将来子供が出来た時に

『ねぇ、パパァァ~~?浪人したんだけど、学費半年で5000万のところ通っていい?パパァァ~~?』

と言われて、同じことが出来る自信がありませんm(__ __)m

『ゲゲゲッ!!』と言った後、スリッパで頭を引っ叩いてしまいそうです。

このように母親は、ただただ、僕を信じて惜しみない愛情を注いでくれたのでした。

思えば、中学受験の時も3年もの間、週五回弁当を作ってくれました。

かーちゃん、ありがとう。育ててくれてありがとうm(__ __)m

ちなみに今は、恩返しとして母親にクレジットカードを渡して、自由に使ってよいと言っています。本当に自由に使ってて月120万使うときもあります(;´・ω・)タスケテ~

というわけで、リタイア生活の前には親孝行をきちんとしておくのが良いのではないか・・というお話でした。

 

セミリタイアブログランキングに参加しています( `ー´)ノリタイア最高!

その後母親に450万払わせた話とかもあるのですが、それもちょっと聞いてみたいという人は下をポチっと押してくださいね(^^ゞ


セミリタイアランキング